マダムブルーでも楽しくうららかな毎日のための情報

メタボで更年期でも、アンチエイジングにグルメ、エンタメとうららかな毎日のための情報です。

*

東急の野本弘文世界から注目されるエンタメ都市渋谷その経歴Wiki風

      2015/07/10

東急沿線を「日本一住みたい沿線」に、渋谷を「住みたい、働きたい、訪れたい」にしようと、その先頭に立つ東急電鉄社長の野本弘文氏が『カンブリア宮殿』(2015/6/18放送)に出演します。

東急の野本弘文世界から注目されるエンタメ都市渋谷その経歴Wiki風

東急東横線と副都心線がつながったことを契機に、渋谷駅が大きく変わりましたが、そんな渋谷は、海外からも注目を集めていて、訪れたい街のトップです。

圧倒的な付加価値を生む21世紀の街づくり革命の全貌です。

東京急行電鉄

かつて、江ノ電、京王、小田急、相模鉄道、京急、これらは皆東急電鉄だったのです。

年間の利用客数(2014年度)を見ても
1位 東急 11億1600万人

2位 東武 8億8500万人

3位 小田急 7億2900万人

4位 京王 6億3200万人

5位 西武 6億2800万人

渋谷を基点に、東京南部や神奈川県へ路線を延ばしています。

その沿線には、全国的にも有名な駅がいくつもあります。

例えば、田園調布と言えば、高級住宅地。代官山は、ファッションの街。自由が丘は、昔からスイーツの激戦区ですが、そこでお店を長く続けることができれば、パティシエの誇りになる。

関東の住みたい街(2014年)

1位 吉祥寺

2位 自由が丘

3位 横浜

4位 恵比寿

5位 広尾

6位 二子玉川

7位 鎌倉

8位 中目黒

9位 品川

10位 代官山

トップ10に、東急沿線が5つもランクインしています。

一般的に東横線というと、オシャレ、お金持ちが住んでいるイメージです。

一方、東急沿線に住んでいる人は、他に住む気はありません。お金持ちだと思われる。だそうです。

そんな街を作ってきたのが東急電鉄で、売り上げ高1兆670億円従業員2万人

2022年で、創業100周年になります。

東急の歴史は、まさに渋谷の歴史とも言えます。

1922年目黒蒲田電鉄として開業します。

鉄道事業、沿線開発と野原を切り開き、線路を引き、沿線に宅地を造成して街を作るという鉄道のビジネスモデルを確立してきました。

1951年空中電車ひばり号(ロープウェー)が2年間、東横百貨店とあるビルを結んでいました。

距離は、100m足らずでしたが、渋谷の街をスクランブル交差点辺りを一望できて子供たちに、大人気でした。

1956年東急文化会館オープン、屋上にはプラネタリウムがありましたが、今そこにあるのは、渋谷ヒカリエです。

東急の別名は、渋谷の大家です。

渋谷を日本有数の街にした立役者。

開発に必要な会社も、グループ会社が行ってきました。建設をはじめ、レジャー、警備、介護、健康、ホテル、不動産、放送、住宅など、関連会社は220社で、売り上げ高は、2兆円です。

東急電鉄の街づくり

社名自体は、東急電鉄という、鉄道会社ですが、街づくりを行いながら、鉄道を延伸していった会社で、いかにお客様が便利になるか、そして鉄道を利用してもらうか、そして沿線の人口をいかに増やすかと言うことで、安定的な収益源をつくった。

その街づくりの象徴が、田園調布です。

当時最先端だったイギリスの街づくりを導入します。駅を中心に、放射状に街をつくった。

そのノウハウでつくられたのが、今やドル箱の田園都市線(1966年開通)

横浜郊外の丘陵地に線路を引き、宅地を造成し、そこへ住宅を建て街をつくる。

その典型が、たまプラーザ。

駅の周りに商業施設、その外側に住宅をおく。これは田園調布以来の街づくりになりました。

80年代ドラマ「金曜日の妻たち」の舞台で有名になりましたが、暮らしやすさの工夫がさまざまあります。

歩道を広くすることで、安全で快適。住宅地に店をおかない、静かな環境で人気となりました。

しかし、あれから30年。たまプラーザは、ある問題をかかえます。

「年をとってきて、坂道を上がるのがつらい。」

丘陵地を開発したため、坂道が多く、高齢者には住みにくい街になってしまった。

街も人も、年をとる。

その対策に、東急はすでに動いていた。

これからの開発は、すでに「出来上がったものの再生」という視点の開発が主になります。

質を高めていく開発になっていきます。

そのひとつとして、駅前に高齢者向けのマンションを開発しましたが、さまざまな仕掛けを施しています。

駅まで坂はなく、雨に濡れる心配もありません。駅までの間には、クリニックや、デイサービスなど高齢者にとって住みやすい街に変えたのです。

さらに宅配サービスをはじめ、ネットで注文すれば重い食品や日用品を家まで、届けてくれる。

高齢者をサポートするサービスとして他にも、エアコンのクリーニング、お年寄りにはやっかいな家具の移動もやってくれます。

注文は、インターネットで、かんたんにできて、料理、買い物代行、マッサージ、介護タクシー、話相手など43種のサービスが受けられます。

シルバー世代が、1戸立てを離れマンションに移り住み、高齢者が手放した空き家を、子育て世代に向けにリフォーム。

人気のたまプラーザに若い世代を呼び込んだ。

世代の循環が、東急が生んだ街づくりです。

街自体が住民の年齢と共に、年をとるのではなく、いろいろな世代が循環をしながら成長し続けることが大事。

住みたい街を住み続けたい街に。

人口減に負けない新戦略

東急沿線の人口予測で、2020年を境に、人口が年々減っていきます。

そこで生き残りのために、新たな戦略を考えました。

それは、「ここでしか体験できない」です。

そこに行かなければ見られない、感じられない。体験できないようなものをつくることが何よりも大事です。

人が訪ねてくるのは「面白いから来る」「心地よいから行く」が本質です。

何でもある商業施設は、だめだそうです。地方の街もそうかもしれないが、どこにでもあるものは、便利な場所だったり、ワンクリックで買ってしまいます。

「そこへ行って感じなければ」という仕掛けがないと人の足は遠のきます。

そのひとつが、スペイン王室御用達のデリカテッセン「マヨルカ」だったり、「蔦屋家電 第一号店」は、本・雑誌12万冊の隣で家電が売られています。本と家電が融合した世界初のお店です。

それだけではありません。

もともと二子玉川は、住む所やショッピングをするところで、働くイメージがなかったのですが、住んでよし、働いてよし、訪れてよし、という三拍子そろった街づくり。

そのためにオフィス棟をつくった。東急の本当の狙いは、職場のそばで暮らす、職住近接。

野本社長は、子供のころに見た映画で、当時のインドの貧しさにショックを受け、街の開発で、人々を豊かにしたいという思いが、心の隅にありました。

そして、大学で専攻した土木工学を生かそうと、鉄道だけでなく都市開発を手がける東急電鉄へ入社します。

野本弘文社長のプロフィール

生年月日:1947年9月27日
出身地:福岡県
学歴:1971年早稲田大学理工学部卒業

経歴:
1971年4月東京急行電鉄株式会社入社
1986年10月 同社田園都市事業部多摩田園都市部宅造課参事
1988年7月 東急不動産株式会社出向
1991年7月 東京急行電鉄株式会社都市開発本部
生活情報事業部計画部ニューメディア課長
2001年7月 同社事業戦略推進本部メディア事業室長
2004年4月 イッツ・コミュニケーションズ株式会社代表取締役社長
2007年6月 東京急行電鉄株式会社取締役
同社執行役員開発事業本部長
2008年1月 同社常務取締役
2008年6月 同社専務取締役
2010年4月 同社執行役員都市生活創造本部長
2010年6月 同社代表取締役専務取締役
2011年4月 同社代表取締役
鉄道会社に就職した野本だが、東急不動産でリゾートホテルを立ち上げたり、ケーブルテレビを担当したりと、鉄道とは無縁のサラリーマン人生を歩んできた。

野本の転機は、ケーブルテレビの社長に就任した時、そこは6億5千万円の赤字を抱えたお荷物的な存在だった。

いったい何が問題なのか、ある日野本は原因を目の当たりにする。

そこは営業部。営業なのにほとんど社員は、外回りせずデスクにいる。

「君たち、外回りに行かないのか?」

「加入申し込みの電話を待っているんです。お客を待つのが仕事なんです。」

外回りに行く必要がない。そんな表情だった。

電車は、黙っても乗ってくれる。

そんな鉄道会社の体質が、子会社にまで染み付いているのか。

しかし野本は3年で赤字を解消し、子会社を再建してみせる。

いったい、何をやったのか。

デパートは駅の一番いいところにある。

何もしなくても、お客さんは入ってくれる。

ケーブルテレビもお客さんが見たい人が来ればいい。来てくれるはずだと。

”待ちの営業”が主だったので、1週間に数人しか来なかった。

営業会議をしても、なかなか話が進まず、若い社員に「あれ、どうなの?」と聞くと「やっていいんですか」そんな感じだった。
「どうせ、野本社長は3年すれば本社へ戻るし」なんてことも耳に入った。

その時はじめて400人の社員全員と1年かけて、食事をしながら話をした。

一番効果があったのは、下の社員と直接話しをするので、中間の部長たちが何を言われるか、分からないので真剣に考える。

それ以降、会議で出た話を真剣に部下に伝えるようになった。

東急の感動街づくり

二子玉川ライズの近くにある二子玉川商店街は、ライズができたにも関わらず、客が増えたのです。

理由は、東急電鉄のホームページには、二子玉川商店街を紹介するページがちゃんと設けられていて、街を囲い込むのではなく、街を活性化しようとしているのです。

商店街の1件のカフェも満席ですが、ライズができたことで客足が減るどころか、客が5割も増えたそうです。

街と共に生きるのが東急の街づくりです。

まとめ

2012年には、いつも新しいことが始まっている街、エンタテイメント渋谷を体現する”渋谷ヒカリエ”が誕生します。

美容に医療や情報産業など、”ヒカリ”はなくてはならないものになりましたが、まさにそんな”ヒカリ”を連想させるような複合施設を誕生させた東急グループ。

自分たちの利益のみならず、もともとある街と共存していく姿に、感動してしまいました。

 - ニュース

スポンサー

スポンサー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

世界陸上のディババ家の4姉妹は美人でかわいいと評判身長は?
世界陸上のディババ家の4姉妹は美人でかわいいと評判身長は?
イケメン ゴリラ シャバーニの誕生日イベントと写真集プロフィールは?
イケメン ゴリラ シャバーニの誕生日イベントと写真集プロフィールは?
陸上自衛隊の鶫真衣さん1等陸士の美しい動画出身は?
陸上自衛隊の鶫真衣さん1等陸士の美しい動画出身は?
サンドニ テロ場所はどこ?地図は?近い地下鉄は?治安悪い?
サンドニ テロ場所はどこ?地図は?近い地下鉄は?治安悪い?
マツコの知らない世界お守り447体!中津川昌弘の縁結び出世!経歴は?
マツコの知らない世界お守り447体!中津川昌弘の縁結び出世!経歴は?
わらべの倉沢淳美さん現在はドバイでセレブ生活!?旦那は?
わらべの倉沢淳美さん現在はドバイでセレブ生活!?旦那は?娘桂奈
ドラフト2015 松本直晃投手の大学は?介護職員施設どこ?プロフィールwiki風
ドラフト2015 松本直晃投手の大学は?介護職員施設どこ?プロフィールwiki風
ど根性ガエル実写ドラマの評価と娘さんと波乱人生
ど根性ガエル実写ドラマの評価と作者吉沢やすみさんの娘と波乱人生
upqの中澤優子社長カシオカフェのプロフィールは?Wiki風画像
upqの中澤優子社長カシオカフェのプロフィールは?Wiki風画像
cocoa motors.(ココアモーターズ)佐藤国亮さん
WalkCar(ウォーカー)の値段持ち運べる性能は?ココアモーターズの発売日と予約