マダムブルーでも楽しくうららかな毎日のための情報

メタボで更年期でも、アンチエイジングにグルメ、エンタメとうららかな毎日のための情報です。

*

奥園流ほうれん草のナムル&パセリミートソース加齢黄班変性レシピ

      2016/05/20

スポンサードリンク

骨粗しょう症という病名を初めて聞いたのは15年ほど前からだったでしょうか。

カルシウム不足とか言われますが、2010年に発表された論文により、骨密度の低下以外に骨折の原因があると言うのです。

「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」(2016年5月18日放送)より、まとめました。

骨のサビつきが原因なのだそうですが、骨のサビと言われても、良くわかりません。

血液検査と尿検査で、骨のサビ具合がわかるそうです。

骨のサビつきが始まっている目安があります。

骨密度は良くても、骨のサビつきがあると、要注意なのです。

骨のサビつきが、進行することで骨折しやすいのです。

糖化

食べ過ぎなど、乱れた食生活を続けいていると、体に不必要な高血糖な状態になり、しなやかだったコラーゲンがカチカチの状態になります。

折れやすいサビた骨の原因は、高血糖などで糖化してしまうことです。

ところが、高血糖よりも骨を折れやすくする原因がもう一つあります。

高血糖以外に糖分がついてしまう原因は、活性酸素なんです。

活性酸素

活性酸素は、通常は体に良い働きをするのです。

酸素を吸い込んで、エネルギーの一部になり、イメージ的には、悪いように思いますが、殺菌作用があるのです。

強力な殺菌作用で、細菌を殺してくれるのですが、増えすぎると逆に体のあちこちを傷つけることになります。

血管壁を傷つけると、動脈硬化、血糖値が正常でも、生活習慣や、食生活が偏っていると、活性酸素が増やすことになります。

運動不足や塩分過多による食生活も、活性酸素を増やすことになります。

病には、それぞれ必要な歩数があるそうです。

1日で8000歩のウォーキングが効果的です。

1週間、減塩生活と、ウォーキング8000歩を行った結果を見ると、血圧が下がり、活性酸素の量も、396から316と大幅に減少!

改善生活を行うことで、活性酸素が減るのですね!!

加齢黄班変性(かれいおうはんへんせい)

白内障や緑内障以外にある、目の病があると言うのです。

それは、目の奥に、目のカスが溜まることで、起きると言うのです。

目のカスって???

目ヤニではなくて?

目にカスが溜まった人の網膜に、白いツブツブのようなものがあります。

これにより、物がまっすぐではなくゆがんで見えるようになってしまうことがあります。

一番の原因は、加齢です。

黄班は、網膜の最も大切な中心部分ですが、目のカスが溜まりやすいところでもあります。

新陳代謝を繰り返す網膜の細胞ですが、老化により、剥がれ落ちた細胞ドルーゼンと呼びますが、網膜にたまっていくのです。

この病の予防を期待できる栄養素があるのです。

目ヤニとは違い、目の奥にあるです。

目のカスがあっても、症状が出るわけではありません。

症状によって、さまざまな見え方をします。

左右どとらかにしか症状が出ないので、両目では気づきにくいのです。

片方の目で見て、ゆがんでいなかチェックすると良いです。

加齢や、紫外線が蓄積することでも、発症すると考えられています。

加齢黄班変性(かれいおうはんへんせい)栄養素

ビタミンCは、ブロッコリー、れんこんなど、ビタミンEはアーモンド、亜鉛はレバーなど。

有害な光をカットする天然のサングラスの効果がある栄養素は、アメリカ・メリーランド州にある国立眼研究所で、発見されました。

ルテインは、ほうれん草やケールなどの緑黄色野菜に含まれる天然の色素です。

黄色の色素は、太陽光などを吸収し守ってくれるのです。

加齢により、ルテインが減少すると、太陽光に直接さらされてしまいます。

ルテイン、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛を摂取することです。

1日約10mg、ほうれん草にすると1/2束、ビタミンCは1日100mg、青ピーマンなら約5個分、
ビタミンEは6gでアーモンドなら約16.5粒、亜鉛は、8mgで牡蠣なら4個相当。
これを毎日まんべんなく摂取するのは、厳しいです。

ほうれん草のナムル

材料:ほうれん草1束250g
豚肩ロース薄切り 150g

片栗粉 小さじ1
ラー油好み
水 50cc
しょうゆ 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
しょうが ひとかけ

ごま油 大さじ1~2

小麦粉 大さじ2
塩 小さじ1/4
オリーブ油 大さじ1

作り方:

ほうれん草を蒸し茹でします。

水で粗熱を取ります。

お湯で流れ出る栄養を計算に入れ、一束まるごと使います。

塩、ごま油を入れ味をなじませ、下ごしらえします。

高野豆腐は亜鉛を豊富に含んでいます。

亜鉛は、ビタミンEも豊富です。

戻した高野豆腐3枚を細切りにします。

細切りすることで、加熱時間が短くてすみます。

これに小麦粉をまぶします。

長ネギ1本を斜め細切りします。

亜鉛が豊富な豚肉を片栗粉としょうゆでもみこみます。

あとは、食材をオリーブ油で炒めるだけです。

お肉がこんがりしてきたら、高野豆腐を入れ、焦げ目がつくまで炒めます。

そこへ合わせ調味料、水、しょうゆ大さじ1、しょうが(すりおろし)を入れます。

ネギを入れ、余熱でさっと炒めます。

最後に、ほうれん草に入れ、お好みで塩、ラー油、香りづけにごま油大さじ1、イリゴマ大さじ2をかけたら完成。

ルテイン 31.6mg 亜鉛10.3mg ビタミンC105mg ビタミンE8.1mgが、たっぷりとれます。

アレンジ焼きそば

ごま油で、炒めた麺と混ぜ合わせ味を調えます。

肉野菜スープ

お湯に、ナムルを入れ、ごま油としょうゆで味を調えると肉野菜スープの完成。

かぶの葉のふりかけ

奥園流ほうれん草のナムル&パセリミートソース加齢黄班変性レシピ
かぶの葉 200g
豚ひき肉 150g
しょうゆ 好み
七味 好み
酒 大さじ1
しょうが ひとかけ
いりごま 大さじ3
鰹節 1パック(5g)
塩 小さじ1/4

作り方:
かぶの葉を小口切りにします。

塩で、もみます。
ゆでるより、塩もみした方がかんたんで青臭さが消えます。

たらこ100g(亜鉛食材)は、キッチンばさみで切り刻みます。

お酒大さじ1を混ぜることで、ほぐれやすくします。

豚のひき肉が、フライパンが冷たいところへ入れていきます。

油は使いません。

肉の脂を引き出します。

火が通ったら、かぶの葉を入れます。

豚肉にカブの葉がなじんだら、たらこペーストを混ぜます。

たらこに火が通ったら、鰹節、みじん切りしたしょうがを入れ、イリゴマを加え完成。

ルテイン 25.6mg 亜鉛 9.6mg ビタミンC199mg ビタミンE14.2mg

ふりかけアレンジ

卵にこの、ふりかけを入れて焼く卵焼き。

チヂミに入れる。

残ったかぶにかけてサラダ。

パセリミートソース

スポンサードリンク

材料:3食分

パセリ 2袋140g
牛ひき肉 150g
玉ねぎ 220g1個
トマト 300g2個
粉チーズ 大さじ4
塩 小さじ1/4
にんにく ひとかけ

ケチャップ 大さじ4
オリーブ油 大さじ1
しょう油 小さじ1~2

しょうゆ 大さじ1/2
酒 大さじ1
こしょう

作り方:

玉ねぎをみじん切りにします。

トマトは、皮ごとぶつ切り。

牛ひき肉は、油を使わず、塩、酒、ニンニクで味付けして炒めます。

ひき肉に火が完全に通ったら、玉ねぎを入れます。

玉ねぎが透き通ってくるまで、しっかり炒めます。

ケチャップを入れ、うまみと甘みを出します。

トマトを入れ、さっと炒めたら弱火で5分蒸し煮します。

パセリは、キッチンばさみで、葉っぱを切っていきます。

パセリの軸も、みじん切りして、オリーブ油で、軸から炒め、葉っぱを投入して、炒めしょうゆ大さじ1/2で味を調えます。

粉チーズを加えます。

これをミートソースに混ぜ合わせ完成。

ルテイン 10.5mg 亜鉛 11.9mg ビタミンC236mg ビタミンE10.7mg

アレンジは、深皿に並べたじゃがいもの上にかけて、オーブンで焼きます。

スポンサードリンク

 - 料理レシピ

スポンサー

スポンサー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ポップオーバー 東京で食べ方は?これなら失敗なし?作り方あさチャン
ホルトハウス房子きょうの料理チキンスープストックとラーメン
ホルトハウス房子きょうの料理チキンスープストックとラーメン
磯野貴理子鶏むね肉と長ネギの蒸し物とバルサミコ酢おいなりさん
ローラ ハリウッド レシピ本アボカドと納豆キヌアのレシピ
ローラ ハリウッド レシピ本アボカドと納豆キヌアのレシピ
河村公美紅こうじ味噌汁ご飯は亀の尾!西京白味噌焼き神レシピお取り寄せ情報
河村公美紅こうじ味噌汁ご飯は亀の尾!西京白味噌焼き神レシピお取り寄せ情報
永作博美手羽大根水餃子甘酒若さの秘密?足つぼ効果サロン場所は?
ガッテンで缶詰のハヤシライスの作り方!野崎さんの料理レシピ!危険?
ローラしらたきゼンパスタそば粉のガレット!アクアパッツアレシピ
ローラしらたきゼンパスタそば粉のガレット!アクアパッツアレシピ
ガッテンの鶏胸肉マイタケで平野レミのチキンナゲットお弁当人気?
ガッテンの鶏胸肉マイタケで平野レミのチキンナゲットお弁当人気?
鈴木登紀子 レシピ おだし牛肉と豆腐のみそ汁野菜の冷やしばち煮もの