うららかな毎日のための情報

メタボで更年期でも、アンチエイジングにグルメ、エンタメとうららかな毎日のための情報です。

*

竹内海南江のリュックあさイチ!整理術や災害時も!活用術です

   

スポンサーリンク

リュックがいつの間にか、流行っているようです。

確かに、物がたくさんあると、バッグを腕にかけているのは重いです。

でもリュックなら、背中に背負うのでラクですし、両手が使えるので、何かと便利ではあります。

でもリュックを活用している人のお悩みもあります。

「リュックの中がごちゃごちゃ」

「細かいものが下にいってしまう」

「めんつゆをこぼして洗えない」

そんな中、あの「ミステリーハンター」の竹内海南江さんが解決してくれるというので「あさイチ」(2018年9月12日放送)より、まとめました。

今回のリュックサックの整理術のキーワードは、冷蔵庫です。

非常時用でリュックを使う事もあると思います。

警視庁直伝非常時袋の詰め方

警視庁警備部災害対策課

ビスケットやカップ麺などの非常食。

水の目安は5リットル。

1日、一人3リットルが基本です。

防寒具、軍手、ごみ袋、歯ブラシ、防災頭巾、タオル、毛布

赤ちゃん用のお尻ふき。

このお尻ふきは、アルコールが入ってないのが多いので、体をふいたり、大きくて丈夫です。

赤ちゃんがいなくても便利です。
懐中電灯や、ろうそく、ライター、乾電池

スマホや携帯電話などの乾電池式充電器。

笛は、何かあった時、助を呼ぶさいに吹けるように。

重さは全部で約9kg

ところが、詰め方次第で、重さの感じ方が変わります。

てきとうに入れると、かなり重いのですが、この入れ方をすれば持てます。

ポイントは水の位置です。

まずは、軽いものを底に入れたほうがいいのです。

1.毛布やタオルケットを下に入れます。

2.その次は、タオルなどより重い、防災頭巾やお尻ふき。
リュックを安定させるためにも、隙間なくつめるのがポイントです。

3.ここまで詰めたら重いモノ。水です。

重心を高い位置に持っていくことで、体が最も安定もして、軽く感じることができます。

水をなるべく、背中側にもっていくのがポイントです。

4.最後に非常食などを詰めたら完成です。

リュックについているベルトを締めることで、より安定しますが、もしリュックについていない場合は、リュック専用のベルトが売っているので、それを使ってください。

 

リュックのひもは、短めにすることで、背中にあたるので、より安定して軽く感じます。

竹内海南江のリュックあさイチ!

ミステリーハンターでおなじみの竹内海南江さんは、これまで30年間の経験を生かして、バッグなどのプロデュースもしています。

 

そんな竹内海南江さんのリュックの整理術ですが、

1.明かるいこと

これは、冷蔵庫は開けたとき、電気がつきます。

でも、リュックは開けたとき、暗いので、同じ色のものを入れると、わかりにくいです。

中に入れるモノを明るい色にする。

2.ジップロックを活用します。

3.日焼け止めや虫よけスプレーなど大きさが似ているものは、ジップロックで一つにまとめる。

4.鍵は、わかりやすいように鈴をつけます。

リュックの洗い方

洗濯王子の中村祐一氏にうかがいました。

おしゃれ着用の中性洗剤を使うのがポイントです。

いろんな素材が組み合わさって作られているものには、影響が出にくい洗剤です。

素材を守りつつ、洗う洗剤が、おしゃれ着用です。

固形せっけんや、洗濯洗剤では、洗浄力が強いので、縮んだり、色落ちしたりする可能性があります。

目立つ汚れを洗うとき

洗うときは、食器用のスポンジを使います。

傷つけないように、研磨剤の入っていないスポンジを使ってください。

スポンジを水で濡らし、そこへ直接、洗剤をつけます。

軽く泡立てたら、目立つ汚れをこすります。

目立つシミなどは、スポンジの固いところを使って洗います。

全体を洗うとき

洗剤を規定量、水に溶かします。

スポンジは、やわらかい方を使います。

裏地も洗います。

水をはって、リュックを全体沈めて洗います。

水に沈めて、すすぐこと2回。

革がついている場合、革がかたくなってしまうので。

タオルで、よく水気をとり、ハンガーにかけて、日陰で干してください。

直射日光だと、変色の原因になります。

リュックの場合、下の部分が厚い場合があるので、リュックを逆さにして干します。

革の部分が多い場合や色落ちが気になる場合は、クリーニング店に相談してください。

家庭でお手入れしたい場合、洗ってタオルで乾かしたら、顔に使うクリームで油分を補ってください。

服につくことを考えて、とくに透明のタイプのクリームが良いです。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事