うららかな毎日のための情報

メタボで更年期でも、アンチエイジングにグルメ、エンタメとうららかな毎日のための情報です。

*

子宮移植とは?あさイチnhk日本では?方法やドナー体外受精で出産!

   

スポンサーリンク

子宮移植とは、考えただけで、お腹あたりがムズムズしてきそうです。

「あさイチ」(2018年10月25日放送)より、まとめました。

3歳のキャッシュくんは、子宮移植によって生まれました。

母親は、生まれつき子宮がなく、出産を諦めていたそうです。

子宮移植して出産した女性の話では「産声を聞いた時の感動は、言葉では言い表せません。夢が叶いました」
世界でこれまで子宮移植により11人の赤ちゃんが誕生しています。

その動きは、日本でもあります。

移植手術の安全性を確かめるために、サルを使ったシュミレーションを繰り返し、高い成功率を上げています。

さらに人への手術へ向け、産婦人科医と移植外科医が役割分担や具体的な手順の確認を始めています。

スウェーデンの子宮移植の第一人者は、日本は綿密に準備しているので、成功すると思います。

技術的にも可能だと思うし、近いうちに行われるでしょう。

技術が高まる一方で、不安な声や様々な課題があります。

先進地スウェーデンの取材から、子宮移植の実情を迫ります。

日本では、子宮になんらかの原因で妊娠できない女性は、20~30代で約7万人います。

もちろん、この中には治療により妊娠が可能な人もいます。

生まれつき子宮がない。また子宮頸がんなどによって、もともとあった子宮を摘出してしまったなど、もはや移植以外に道がないという人もいます。

子宮はないけれども、自分の力で子供を産みたい。

そういう女性の声に応えて子宮移植の研究がされています。

北欧のスウェーデンでは3年前に、始めて子宮移植の手術が成功しました。

キャッシュくんを産んだ母親のロリータさん(38歳)は、生まれつき子宮のない病気でした。

出産は無理と諦めていましたが、偶然、新聞で子宮移植の記事を目にします。

ロリータさん「この機会をずっと待っていました。治療を受けたい一心でした。」

子宮移植の方法

子宮移植の方法は、移植を希望する女性は、夫との間で体外受精をし、受精卵を凍結します。

その後、ドナーから子宮を摘出し、移植します。

子宮が定着した後に、受精卵を入れます。

移植手術をしてから出産まで、早くても2年かかります。

ロリータさんに子宮をゆずったのは、姉のリンダさんです。

出産経験のある血縁から摘出した子宮の方が、成功率が高いため、母親や、姉からもらうケースがほとんどです。

お姉さんは、4人子供を産んでいるので、これ以上産むつもりもないから「私の子宮をあげる」と言ったそうです。

ロリータさんは10時間以上にも及ぶ子宮の移植手術を経て2015年6月27日、出産します。

ヨーテボリ大学病院のマッツ・ブランストローム医師は、世界で初めて子宮移植に成功をした第一人者です。

スポンサーリンク

あさイチnhk日本では?

マッツ医師のとこへは日本の医師もやってきて、様子を見に来ています。

マッツ医師によれば、日本は動物実験も成功しているので、準備は十分だと話します。

日本子宮移植研究会

慶應義塾大学病院の木須伊織医師によれば、技術的にはできると思うが、日本では議論が必要だと語ります。

社会全体で子宮移植が認められる必要があると思います。

医療技術以前に解決する問題が数多くあります。

子宮移植が不妊治療の方法として、妥当かどうか、という意味の倫理的問題があります。

提供する側にも出血するなどのリスクがあります。

日本では生きた人からの臓器移植は、生命の維持に不可欠な場合のみ認められてきました。

子供を産みたいと言う応えるために健康な人の身体にメスを入れることは、許されるのか、議論が続いています。

生命倫理学者の「ぬで島次郎さん」によれば、子どもを育てる女性にもリスクはあるが、それだけじゃないのが難しい。

まったくの第三者にリスクを負わせる。それはあまりにも過大なのではないか。

子供を持ちたいという、人の思いにどこまで応えていけばいいのか。

社会的な価値観に基づいた評価が必要になります。

日本で子宮移植の研究をリードしてきた慶応義塾大学病院です。

この研究チームは、人間より難しいとされてきたサルの実験に何度も成功しています。

さらに人への手術に向けての準備を進めているのが、腎臓の移植医療で、国内トップクラスの実績を誇る名古屋第二赤十字病院です。

子宮頸がんの手術を一人の医師が見学をしました。

日本での移植が実現したら担当する可能性のある移植外科医です。
これまで移植外科医の担当は腎臓を扱うまででした。

いつでも移植できるように、産婦人科医と手順の確認です。

名古屋第二赤十字病院の渡井至彦医師は、ご両親も含めて手術や免疫抑制剤のリスクをとってでも、子供がほしいという強い希望があれば、それは叶えるべきと考えています。

日本の議論

・生死に関わりがない臓器を移植するのか?

・健康なドナーへの手術リスクは?

・拒絶反応は?いまのところ、どうしても出てくるそうです。

・生まれてくる子供の精神的なサポートは?

卵子の老化は早いですが、子宮はお腹の中で、変化します。

お母さんの子宮であっても、若いからだの中に入ることで、女性ホルモンが若いため、子宮もまた若返ります。

1/3はうまく定着しなくて成功には至っていないそうです。

まとめ

生まれつき子宮がない病気があると言われると、弱いです。

ここまで医療技術が進歩したのは、わかりますが、健康な子が必ずしも産まれるとは言い切れないので、何かあった時、それを受け入れられる覚悟があるかどうか、そこらへんをはっきりさせないといけないと思います。

スポンサーリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

えごま油の摂取量は一日どれくらい?葉は血糖も抑える!効能は?
ためしてガッテン 頻尿・尿漏れ・残尿感の原因は?体操のやり方
卵子の老化に高齢出産不妊治療に卵子精子のエイジングケアサプリ
シラジット フルボ酸の効果効能と副作用?がんに?飲み方とiheb!
チョコレートのカカオポリフェノール効果で善玉コレステロール値アップ摂取量は?
ためしてガッテン高血圧を撃退!塩を減らさない7日で超ラクラク減塩法
尿管結石の痛みはいつまで続く?時間帯と期間間隔は場所は変わる?
ためしてガッテン胆石より胆のうがん胆管がん痛みや検査は?見分ける方法
薬剤耐性菌をわかりやすく原因は?代表的な例は?抗生物質は減るかも!
蒸ししょうが作り方と食べ方石原新菜医師体温アップ10倍!効果は?