林修の今でしょ!講座で呼吸筋ストレッチを秋野暢子さんが紹介!10カウント呼吸法!

林修の今でしょ!講座で10カウント呼吸法!呼吸筋ストレッチに秋野暢子さんが紹介! 林修の今でしょ!講座
スポンサードリンク

2020年12月8日放送の「林修の今でしょ!講座」で「10カウント呼吸法!呼吸筋ストレッチ」のやり方について紹介されました!

挑戦してくれたのは女優の秋野暢子さんです。

呼吸筋ストレッチ10カウント呼吸法!

ウイルスに負けない呼吸法です。

10秒で肺を鍛える鼻呼吸法です。

呼吸筋が衰えると、全身への酸素が不足します。

年齢を重ねてくると“強い肺”と“丈夫な足腰”が大切です。

また、冷えやくすみが気になってくると思いますが、冷えやくすみの解消はもちろん、肩こりや腰痛の解消、猫背やひざ痛の解消も気になります。

秋野暢子さんは、10カウント呼吸法!呼吸筋ストレッチ体操の認定指導士として活躍されています。

認定指導士になるとNPOが主催する「ドクター本間の呼吸筋ストレッチ体操ベーシックコース講習会」の講師や自分で講習会を開催したりすることができます。

NPO法人 安らぎ呼吸プロジェクト
体も心も老けない新「呼吸法」ためしてガッテンでも紹介されました。本間生夫の呼吸筋ストレッチ体操「安らぎ呼吸 プロジェクト」

呼吸筋ストレッチ10カウント呼吸法!の効果の理由

マスク生活で、鼻と口を覆っているので、口呼吸のクセが出来てしまいます。

1)呼吸筋ストレッチ10カウント呼吸法!のやり方

10カウントでやります。鼻からゆっくり吸って4秒、口から6秒息を吐きます。

2)首のストレッチ:首の筋肉をやわらかくします。

両足を肩幅くらいに広げます。

小指側を並行に。

鼻から4秒吸って右を見ます。首だけを動かします。口から6秒息を吐きながらもとに戻します。

3)胸のストレッチ

胸のボウ胸骨内肋間筋が硬いと、息切れしやすいです。

両手を胸に置きます。鼻から4秒吸います。吸う時、あごを上げます。両手は胸を押さえます。口から6秒息を吐きながら、顔を戻します。

4)背中のストレッチ

両手を組んで、鼻から4秒、息を吸いながら伸ばします。
お尻は突き出しません。

口から6秒、息を吐きながら手を胸元へ近づけます。

5)体躯のストレッチ

頭の後ろで手を組みます。鼻から4秒、息を吸い込みます。口から6秒、息を吐きながら、手の甲を上に向けあげます。

6)胸壁のストレッチ

肋骨の間にある内肋間筋をほぐす期待が持てます。

両手をうしろで組み、鼻で4秒息を吸います。

口から6秒、息を吐きながら、両腕を後ろに伸ばします。

肩甲骨をよせるイメージです。

秋野暢子さんが呼吸筋ストレッチ10カウント呼吸法!に挑戦した結果

呼吸筋をほぐすストレッチをすることで、全身に酸素がまわり、代謝がアップします。

詳しくはこちらで紹介されています。

からだの中に風が吹く! 10カウントブレスヨガ

まとめ

マスク生活をすることで、口呼吸になるとは!

確かに、無意識のうちに、そんな影響をしているとは思いませんでした!

ウイルスどころか、十分に酸素を取り入れられずに、全身に影響してしまったら、それはそれで怖いことです!

年齢を重ねてくると、単にダイエットだけでなく、体のあちこちにガタが来ますが、少しでも緩和できるように、体力だけでなく筋力をつけることは大切です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました