マー姉ちゃんの磯野はるが毒親と話題!マチ子の労働対価を寄付まわす!

マー姉ちゃんの磯野はるが毒親と話題!娘の労働対価を寄付にまわす!?愛川欽也がマー姉ちゃん! ドラマ
スポンサードリンク

大野雄二さんの軽快なOPとは裏腹に、朝ドラ「マー姉ちゃん」で藤田弓子さん演じる「磯野はる」が毒親と話題になっています。

これまでもお嬢さま育ち故の金づかいのあらい母親や浪費癖のある親は出てきましたが、磯野はるさんは単純な金遣いのあらさではありません。

磯野はるさんの毒親ぶりをまとめました。

マー姉ちゃんの磯野はるが毒親と話題!マチ子の労働対価を寄付まわす!

マチ子がもらった初めての原稿料に不穏なものを感じていた朝ドラ民でしたが、案の定ヒトラーはやってくれました!

買ってきたパンをまるごと渡しちゃう!原稿料もそのまんま!神父もまるごともらう!信じられなーい!
マチ子の原稿料ふんだくって人にあげたり、銀座で買ってきたパンあげちゃったり、もういい加減にしてほしい

マチ子の買ってきたパンと原稿料もほいほいと寄付するはるさんも大概だけど、断らずに受け取ってしまう神父もかなりヤバい!

娘が労働した対価を自分のものとして寄付にまわすなんて、見ていてイライラさせられます。

マー姉ちゃんの磯野はるが毒親と話題!散財がヒドイ!

上京する時に作ったお金、会社の譲渡と5年分の家賃の前払いとお父さまの貯金の使い道は?

蓄音機で野ばらwww
舶来物のミシンに蓄音機じゃぶじゃぶ
近所の植木屋さんや大工さんを連れて3泊4日の京都見物!

中には、こんな声も

はるさんの喜捨癖は、宗教による洗脳のせいではない。専業主婦が当たり前の時代に、夫の病気と死、宗教との出会いが、家のお金の取り回しを担うようになり、はじけちゃったと見てる。

昭和の頃なら豪快な人とうつったかもしれませんが、計画性がまったくない磯野はるさんは恐るべし。

マー姉ちゃんの磯野はるが毒親と話題!寄付がハンパない!

子供の人権など意識のない磯野はるさんは、マチ子に断りもせずワンピースを火事の被災した人にあげちゃいました。

火事にあった人によそ行きのワンピースとか要らないでしょ

火事の炊き出しで話が終わるかと思いきや、マチ子のワンピースあげちゃうって、、
火事になると磯野家も火の車

一方では、こんな声も

被災した人たちのため、すぐに家にある洋服や生活用品を躊躇なく差し出す決断力ある豪快さ。自分よりも他者を助けようとする人情味ある人。

磯野はるは、当然のごとく何かと寄付をしますが、その行為は常識を超えて毒親と話題になるのもわかります。

マー姉ちゃんの磯野はるが毒親と話題!信仰がヤバい!

宗教が悪いワケでもキリスト教が悪いワケではなく、磯野はるさんの行きすぎた行動から、その信仰のあり方がヤバい!

信仰と最もらしい事を言って自己満足させるために散財している

座して祈れば必ずや道は開けると、施すお金は湯水のごとく沸いてくるものだと思っていないかと呆れるが、それが純粋すぎる信仰から来てるから誰も止められない。

福岡の神父さまが、もらった餞別を全額寄附しようとするはるさんに向かい 「あなたの聖書の解釈は一度見直さなければ」と言った言葉の答えが 麻布の伯父さまの言葉なのだろうな。信仰も喜捨も自分の力(財力)以上の事をすれば、逆に他人に負担をかけてしまう。
信仰がヤバいのではなく、歪んだ解釈による信仰とその行動がヤバい!
このドラマで描かれているはるさんの信仰は、行きすぎていると思うな。これをみて「宗教こわい」となってるのがなんだか。松浪先生を思い出して。

磯野はるの世間知らずで純粋な信仰心に、ついていけなくなるのもわかります。

マー姉ちゃんの磯野はるが毒親と話題!マチ子の労働対価を寄付まわす!まとめ

親が毒親だと子どもはしっかりすると言うけれど、娘の労働対価を「神の御恵み」などと言って搾取している、こんな親イヤすぎます。

せっかくのとみ子さんの結婚式に行く費用が、はるさんの散財で生活費に回ってしまい、教会へ行くよりも働けとは言えないなんて気の毒なこと!

マー姉ちゃんの涙目に、管理人も悔しい気持ちにさせられます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました