スポンサードリンク

若い頃からクールビューティーで映画「さそりシリーズ」が有名な梶芽衣子さんですが、梶芽衣子さんの美しさは「さそり」だけではありません。

梶芽衣子さんの若い頃の美しい画像や、そんな梶芽衣子さんのファンな世界のタランティーノについて、こだわりの歯磨きなどを『メレンゲの気持ち』(2015/9/26放送)よりまとめました。

梶芽衣子 若い頃画像が美しい!


黒尽くしでソフトハットをかぶり、柳腰で「しなった」感じ、最高にカッコいいです!!

梶さんがデビューしたころは、台本を渡されると自分でキャラや衣装、メイクを考え、そこから役作りがはじまり、映画「女囚さそり」の衣装も、デパートに行って自分で見つけたのだそうです。

こういう着物の後姿が色っぽい!

キメ!

この美しさ

今見ても、素敵

ため息

ハイブランドが決まっている

顔に傷があっても、尚も美しい

乱れた髪が、また美しい

日本髪が似合います。

そんなわけで、未だにヘアメークさんやスタイリストがいないそうですが、これは雑誌の企画でしょうね。


「女囚さそりシリーズ」や「修羅雪姫」も素敵なのですが、管理人が梶芽衣子さんが美しいと思ったのは、「寺内貫太郎一家」で、梶芽衣子さんが白無垢でお嫁に行くシーンがあるのですが、その白無垢姿が、ほんとうにキレイでした。

良い画像が拾えなかったのですけれど、これを見ると「嫁入り」することの意味を考えさせられました。

タランティーノ梶芽衣子


映画監督のクエンティン・タランティーノは、梶さんの大ファンで、映画「キル・ビル」のエンディングで、梶主演の映画「女囚さそり701号 怨み節」の主題歌を起用。

タランティーノ監督は、監督になられる前、とても貧しくてCDショップでバイトをしていたときに梶さんの作品を見つけたそうです。

それで、実際、タランティーノ監督とは、2回ほど会っているのですが、配給会社から「ぜひ、会っていただきたい。」と、日本公開に当たってのキャンペーンの際、映画会社に「梶芽衣子と会わせろ」として契約書をかわされていて、梶さんがOKをしないと来日できませんでした。

実際、タランティーノ監督と会ってみたら、梶さんが忘れているような作品まで覚えているので、本当にファンなんだというのがわかったそうです。

時代が違いますから、まさか自分の作品を海外で見ている人がいるなんて、驚いたのだと思います。

梶芽衣子さそりタランティーノも絶賛!ミントチョコと美肌のための食事?

タランティーノ監督から「あの時の監督は?現場は?演出は?」と、いろいろ聞いてきたのですが、会っている間じゅう梶さんの手を握ってお話をしました。

連絡先の交換はしたのですが、梶芽衣子さんは、メールとかスマホ・ケータイなど電気仕掛けが一切苦手。ビデオもだめなんだとか。

しっかり心の交流はできたでしょうね。

梶芽衣子 歯磨きこだわりブラシ!

普段1回の歯磨きに11種類の歯ブラシを20分かけて磨きます。これは歯医者へ行くのがいやで、入れ歯になったら声が変わるし、絶対困からです。

26年間一緒にやっている録音部さんがいて、その人は普通じゃ聞けない音も聞こえる人ですが、入れ歯だと微妙な音があり(カチカチ、ガタガタ音がします。いくら見た目が若くても、入れ歯だと話をしているとわかります)、その人から「入れ歯は、あかんでぇ~」と言われているそうです。

1.普通のノーマルな歯ブラシ

2.インタースペースブラシ:歯と歯茎の間にある歯石をとるため。

3.360度歯ブラシ:やわらかくて歯の内側の汚れを取ります。

4.アンパンマンの子供用歯ブラシ:赤ちゃん用ですが、上の奥歯に便利。

5.歯間ブラシ7種類
Lサイズ、Mサイズ、Sサイズ、SSサイズ、1箇所だけ糸ようじを使う。

梶芽衣子結婚は?

梶さんが20代後半のとき、婚約までした人がいたのですが、ちょうど「女囚さそり」がヒットして、自分のわからないところでスケジュールが決まってしまって、仕事をとることになってしまった。
その時の約束が、「誰とも結婚しないでくれ」で、それ以降その男性とは1回も会っていません。

梶芽衣子プロフィール

本名:太田 雅子(おおた まさこ)

生年月日:1947年3月24日

出生地:東京都千代田区神田

1965年:高校卒業と同時に日活に入社し、映画『悲しき別れの歌』で本名の太田雅子でデビューします。


1969年:映画『日本残侠伝』に出演した際に、マキノ雅弘監督に芸名を梶芽衣子と改名されます。

1970年:野良猫ロックシリーズ5作
女番長 野良猫ロック(1970年)
野良猫ロック ワイルド・ジャンボ(1970年)
野良猫ロック セックス・ハンター(1970年)
野良猫ロック マシンアニマル(1970年)
野良猫ロック 暴走集団’71(1971年)

1972年:女囚さそりシリーズ – 主演・松島ナミで大ブレークします。
女囚701号/さそり(1972年)
女囚さそり 第41雑居房(1972年)
女囚さそり けもの部屋(1973年)
女囚さそり 701号怨み節(1973年)

1989年:鬼平犯科帳シリーズは、おまさ役で27年連続出演しています。

スポンサードリンク

梶芽衣子腎臓結石の食事療法とは?

鬼平犯科帳シリーズでは、36歳の役でそれを27年間維持しなければいけないので大変でした。

1年目からつけているかつらが、髪の毛が長くても短くても合わないので、かつらがピタッと合う髪の長さをキープしたり。

野菜が大嫌いで、朝からお肉を食べるほど大好きです。

あの脂がないとダメだとか。

(最近人間の味覚には、甘味、塩味、苦味、辛味、酸味と脂味が加わったそうです。)

4~5年前に腎臓結石になり、食事療法では朝をたっぷり食べて、1日のエネルギーをそれで消化できる。
昼は、抑え目で、夜は1番軽くするということで、朝は金、昼は銀、夜は銅と思える食事です。

朝は、目覚めてお腹がすいているので、たくさんいただけます。

メレンゲでは、今話題のBLT STEAKのリブアイステーキ
を用意。

梶芽衣子さそりタランティーノも絶賛!ミントチョコと美肌のための食事?

ニューヨークのステーキ店で、2014年9月、日本に初上陸。

9396円

アメリカ産の最高品質の牛肉を20日前後、じっくりと自然熟成させています。

甘い物が大好きですが、お医者様に相談をすると、お食事をしたすぐ後なら、おまんじゅうでもチョコレートでも良いとのこと。

梶さんおすすめが、白金にある、ショコラティエ・エリカ

友人にあるときいただいたのがきっかけで好きになったそうです。
それまで、海外のチョコレートが好きだったそうですが、日本にもこれだけレベルの高いチョコレートがあるのだと、それ以来は全て日本のもの。

なかでもおすすめが、ミントの香りチョコレートとスイートチョコレートを組み合わせたもの。

梶芽衣子さそりタランティーノも絶賛!ミントチョコと美肌のための食事?

まとめ

梶さんというと、野良猫ロックとかさそりとか、不良の役が有名ですが、そんな中で、ドラマ寺内貫太郎一家の静江さんがとても印象に残っていて、古きよき楚々とした花嫁姿が忘れられません。

ちなみに、女囚さそりは、かなりエグいので、ご注意。

いまだ活躍をされていますが、女優かくあるべしと言った感じの品格ある話し方に、凄みを感じます。

デビュー当時のお写真を拝見すると、もしや鼻は整形?でも、女優として大成功されているので、整形?も成功のうちだったのかもしれません。

スポンサードリンク