スポンサードリンク

こんにちは。

うらりんです。

草笛光子さんと言うと、目鼻立ちがはっきりしたクラシカルで品の良い女優さんのイメージが強いです。

へんな話、スキャンダルのような話とは無縁な清潔感があると思っているのですけど、知らないだけかな?

草笛光子の美容法?

ご飯を食べる時バランスボールに乗っていると体幹が鍛えられます。

スクワットを60回!

お肉は良く食べるそうです。

高齢でも元気な人は、お肉を良く食べるみたいですね。

昔と情報量やストレスのかかり方が違うので、お肉を食べてスタミナをつけるのは、自然ではないかなと思います。

ハイヒールのコレクションはあっても、さすがにハイヒールはつらいそうです。

草笛光子の髪型?

セットされていて素敵です。お年を召しても、チュールスカートが素敵に似合うなんて、いまだ現役でお稽古などされているからなのでしょうね。

グレイヘアと言っても、お肌にハリがあり、表情が豊かなので80歳を過ぎているとは思えません。


これぞ「ザ・女優」草笛さんくらいになると、若さだけではごまかせない生き方が出てくると思います。


グレイヘアが汚らしく見えず、清潔感があって本当に素敵です。

顔立ちがはっきりしているので、白人のお年を召した方に見えます。


こちらは40年ほど前のお着物を着られた時のもの。

草笛光子の夫は?

草笛光子さんは、26歳のとき芥川龍之介さんの三男と恋愛結婚をしますが、その時には芥川龍之介さんはお亡くなりになられていたそうです。

ちなみに芥川龍之介さんがお亡くなりなられたのは35歳・・・

芥川龍之介さんの奥様、草笛光子さんにとってはお姑さんですが、わりと好かれていたそうです。

ちょうど結婚前に舞台で「ジャンヌダルク」を公演していたとき、お姑さんが見に来てくれて「光子さん、こんな素敵な舞台をやれたのだから、もうお嫁には来てくれるわね」

といわれ、ほろっとされ、草笛光子さんもほろっと来たので、一回くらいは行かないとと結婚するのですが、結婚の当日、草笛光子さんは祖父母の養女だったので挨拶の際に、「おじいちゃん、おばあちゃん、ちょっと行ってきます」

と言ったら、ほんとうにちょっと行って帰ってきちゃっいます。(1年9か月)

夫の芥川也寸志さんは作曲家です。

スポンサードリンク

草笛光子のクローゼットスタイルブック写真集!

ともかく草笛光子さんの「草笛光子のクローゼット」という本ですが、日本人の女優さんの本とは思えず、つい購入してしまいましたが、大正解でした!

ファストファッションだったり、なんでもシンプルでお金をかけないのが美徳のように言われていますが、それではつまらない。

草笛光子のクローゼット

スポンサードリンク