スポンサードリンク

浅茅陽子さんというと、カラッと明るい印象ですが、1976年のNHの朝ドラ「雲のじゅうたん」で飛行家を目指す主人公「ヘバちゃん」を演じて人気になりましたが、40年以上前になるんですね!

そんな浅茅陽子さんについて、まとめました。

浅茅陽子の経歴とプロフィール

浅茅陽子(あさぢようこ)

本名:福泉みや子

生年月日:1951年4月2日(67歳)
出身地:静岡県清水市、その後、東京都三鷹市に移転

身長:身長160cm

体重:47kg

スリーサイズ:
B85cm、W64cm、H88cm

出身学校:三鷹市立第五小学校、

桐朋女子中学校

桐朋女子高校

昭和47年、桐朋学園短期大学部欧米文化コース卒業後、翌年、文化服装学院服飾科を卒業しています。

デビュー作は山本亘の紹介により、本名の福泉みや子でフジテレビの「母さんの明日」に出演を果たします。

1976年松竹映画「おとうと」でゴールデンアロー賞、日本映画テレビプロデューサー協会賞、各新人賞を受賞

1985年CM「エバラ焼肉のタレ」でコマーシャル大賞タレント賞受賞

美空ひばりさんを舞台「不死鳥ふたたび・美空ひばり物語」で演じたためか、美空ひばりに似ていると話題になりますが、確かに顔立ちが似ていなくもありません。

スポンサードリンク

浅茅陽子の夫や結婚?

ずっと独身なんだそうです。

朝ドラのカラッとしたイメージと、浅茅陽子さん自身、歯切れのよい明るい雰囲気の方で、これといったスキャンダルはないんですよね。

記憶にもありません。

ここまで若いころの良いイメージを維持できるなんて、すごいことだと思います。

料理の腕前は玄人はだしなんだそうです。

家庭的と言っていいのか、そこまでになってしまうと、どうなんでしょう。

最近の若手の女優さんで、印象のダブる人がいるのですが、思い出せない><

浅茅陽子ベジタリアンでCMエバラ降板?

ベジタリアンであることを公言したために、焼肉のタレのエバラ食品のCM出演が終わってしまったのだそうです。

現在は肉料理も食べるそうなので、完全なベジタリアンではありません。。

浅茅陽子朝ドラ雲のじゅうたん

1976年放送のNHK連続テレビ小説「雲のじゅうたん」のヒロインに抜擢されますが、この時のスタッフは、とても仲が良くて、いまだに浅茅陽子さんを応援してくれるのだそうです。

その後、「おしん」にも出演していますが、32歳くらいのころですけれど、役は50歳の老け役です。

浅茅陽子インスタグラムは?

浅茅陽子さんは、インスタグラムやツイッターなどはありません。

所属事務所はフルカウント

まとめ

どうも管理人の中では、浅茅陽子さんと長谷直美さんがダブるんです。

久しぶりにテレビで拝見しましたが、キレイに年を重ねられてステキだなと単純に思いました。

ウィッグをつけてらしたように見えますが、全体の雰囲気に合っているせいか、それほど違和感ありません。

スポンサードリンク