スポンサードリンク

お茶の間のタレントとして、おなじみの峰竜太さんと言えば、その嫁の海老名美どりさんのお父さんというと、昭和の「爆笑王」と言われた、初代林家三平さんです。

林家三平さんが亡くなられて、もう40年近くにもなるんですね。

林家三平さんの濃いキャラは、今でも忘れません。

そのお孫さんになる、下嶋生(うぶ)さんが、時々テレビなどに出演されているのでまとめました。

下嶋生(うぶ)の結婚や出身高校は?

結婚はされていないみたいですね。

ずっとお嬢様で育って、にぎやかなご両親とは対照的に、でしゃばるような感じの人ではないそうです。

お母さんの海老名美どりさんが何もしない分、お嬢さんが、お料理をやるそうです。

これって、白洲次郎さんの奥さんの白洲正子さんと似たタイプかも。

とても良いお嫁さんになれそうなのに、今時は、難しいのかな。

しかも峰竜太さんの、手元に置いておきたいオーラがスゴイのかもしれない^^;

母の海老名美どりさんは、川村中学から川村短気大学に在学していましたが、お嬢さんも川村短期大学に通われていたそうなので、高校も同じく川村ではと思われます。

スポンサードリンク

下嶋生(うぶ)の生年月日年齢は?

生年月日は、1977年1月19日です。

林家三平さんが亡くなられたのが、1980年9月20日なので、若干はおじいさんのことを覚えているのかな?

林家三平さんには初孫になるので、とてもかわいがられたのではと思います。

学校を卒業されてから、ずーっと家事手伝で、「徹子の部屋」に出られるなんて、親の七光りどころか、お祖父さんが林家三平さんというのもあるんでしょうね。

へんな嫌みがないから、こういう人がいてもいいと思います。

下嶋生(うぶ)のインスタグラム?

インスタグラムですが、生年月日の1977年1月19日からとっているこちらだと思われますが、非公開になっています。

https://www.instagram.com/ubuyan119/

 

この投稿をInstagramで見る

 

いよいよ、今日発売です?#「喜平さ」がつくった奇跡の村、#峰竜太著 #幻冬舎#伊藤喜平#下條村

峰竜太さん(@mineryuta)がシェアした投稿 –

まとめ

いつだったか、峰竜太さんが、娘の名前を「うぶ」と言っているのを聞いたとき、妙な違和感があったのですが、「生」と書いて「うぶ」と読むんですね。

それだったら、ひらがなのままの方が良かったようにも思うけれど、おじいさまの林家三平さんが名づけたのだそうです。

ずっと大切に育てられて、いかにも箱入り娘っぽくて、名前そのもののように思います。

スポンサードリンク