スポンサードリンク

そう言えば、最近、ハッとするようなマダムをお見掛けしませんが、目の覚めるようなマダムにお目にかかりたいです。

そんな中、兵庫県芦屋市でカフェを営むマダムチェリーさんが注目をされています。

気になったので、まとめました。

スポンサードリンク

マダムチェリー プロフィールをwiki風で!

1946年、ロシア人の父と日本人の母との間に神戸で生まれます。

高校を卒業後、宝塚音楽学校に入学し、歌やダンスを学びます。

宝塚を卒業後は、宝塚ではなく、モデルとして活躍します。

21歳、「VAN JACKET」のファッションショーのオーディションに出向いていたアパレル会社の広報部にいた男性との出会います。

1970年、24歳できっぱりとモデルを引退。

結婚を機に東京に転居し、一児の母となりました。

子育てが一段落した40代、西麻布にあった人気カフェ「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」のケーキ作りを手伝い始めたことが、第二の転機となります。

東京から関西に戻り、

2001年、55歳で芦屋市にカフェ「ラ・スリーズ」を開店します。

2017年、70歳でアパレルブランド「レジィーナロマンティコ」のモデルとして再デビューを果たします。

マダムチェリー本名や夫は?

マダムチェリーの夫は、「VAN JACKET」広報部に所属していましたが、後に、仲間たちと広告会社を立ち上げます。

仕事で海外に行くと、素敵なお土産を買ってきてくれたそうですが、一人娘の孫ができるころ、病床に伏し、入れ違いのように亡くなってしまわれたそうです。

こちらお嬢さまと

マダムチェリー 若い頃?


引用元:https://mi-mollet.com/articles/-/17853

グレイヘアがステキです。

アイメークと真っ赤な口紅が、グレイヘアをゴージャスに魅せています。

マダム・チェリーの「人生が楽しくなるおしゃれ」 (講談社の実用BOOK)

ラ・スリーズ

cafe La Cerise(ラ・スリーズ)
住所:芦屋市東芦屋町2-14、エクセレント芦屋1階
(阪急芦屋川駅から徒歩6分、JR芦屋駅から徒歩8分)
電話番号:0797-38-8038
営業時間:12:00~22:00(日曜日は~18:00まで)
定休日:月曜日

スポンサードリンク