スポンサードリンク

著名人で、晩年を熱海に居住地を移して住む人が少なくありません。

管理人は、熱海へは行ったことがないのですが、温暖で、海があり山がありと、豊かな土地柄なのでしょうね。

そんな中、バリトンとして活躍する村田孝高さんについてまとめました。

村田孝高のプロフィールや年齢経歴をwiki風で!

生年月日:1973年1月27日生まれなので、2019年9月時点で、46歳です。

出身地:香川県

国立音楽大学声楽科卒業します。

二期会オペラスタジオマスターコースを修了

イタリア声楽コンコルソにてシェナ部門に入選します。

パリデ・ヴェントゥーリ、ロレンツォ・サッコマーニに師事し、豊かな声量と歌唱力、存在感と表現力は大変定評があります。

「リゴレット」、「ドン・ジョヴァンニ」など数々のオペラに出演しています。

ベルサイユ宮殿マリー・アントワネット劇場リサイタル、聖パオロ大聖堂、聖マリア・マッジョーレ大聖堂にてアジマン指揮ロッシーニ歌劇場管弦楽団「レクイエム」、小林研一郎指揮「第九」、「荘厳ミサ曲」ソリストとして出演しています。

二期会会員です。

2010年ごろから、池田理代子さんと活動をされているようです。

スポンサードリンク

村田孝高のバリトンのブログは?

村田氏のブログには、後援会についての案内があります。

そちらを見てみると、そうそうたるメンバーが後援会に名を連ねています。

元衆議院議員森田一氏を会長として、元駐イタリア大使安藤裕康氏

国際経済研究所副理事長井戸清人氏
ファッションデザイナー桂 由美
杏林大学教授 楠谷重敏

株式会社「タイタン」社長太田光代

事務局長  池田理代子

村田氏のブログは、コチラです。

まとめ

どうしても池田理代子さんとの関係が気になってしまいますが、テニスプレーヤーの佐藤直子さんのブログでは、池田理代子さんが、村田さんを応援していると書いてあったので、籍は入れていないのかもしれません。

もしかすると、互いの声に共鳴して引き合ったのかなと思いました。

池田理代子さんは「ベルサイユのばら」という後世にも引き継げられるものを世に出してくれましたが、人生の最終章は、音楽により、私達に何か残してくれるのかもしれません。

池田理代子さんの人生そのものがドラマチックで、魅了されてしまいます。

スポンサードリンク