リチュエルカフェ モーニングのメニュー新宿ルミネ!生食パンおすすめ!

リチュエルカフェ 新宿メニューは?モーニング生食パンがおすすめ! モーニング
スポンサードリンク

青山にあったリチュエルですが、いつの間にか閉店><

と思いきや、その後、伊勢丹や日本橋高島屋で出店され、評判のヴィエノワズリーなどが楽しめます。

そんなリチュエルのカフェが2020年6月5日(金)ルミネ新宿にオープン!

メニューやモーニングについてまとめました。

リチュエルカフェ 新宿メニューは?モーニング生食パンがおすすめ!

リチュエルカフェ 新宿メニューは?

リチュエルカフェでは、店頭でケーキの販売はありますが、ヴィエノワズリーやクロワッサンの販売はありません。

リチュエルカフェの新宿のメニューは、モーニング、ランチ、デザートとわかれています。

モーニングの営業時間は平日は午前9:00~午前11:00まで、週末は午前8:00からです。

早いと、この時間帯はスイーツの販売はありません。

4種類のモーニングセットがあります。
リチュエルカフェ 新宿メニューは?モーニング生食パンがおすすめ!
ランチの営業時間は午前11:00~午後15:00(L.O.14:30)までです。

ランチセットはパスタランチが3種類あり、本日のケーキがついてきます。
リチュエルカフェ 新宿メニューは?モーニング生食パンがおすすめ!
リチュエルのケーキは、それほど甘くありませんが、少し大きめです。

ランチセットについてくるケーキは、ハーフサイズになるので、味を試してみたい人にはランチセットがおすすめです。
リチュエルカフェ 新宿メニューは?モーニング生食パンがおすすめ!
カフェボウルは、たっぷりの量があります!
リチュエルカフェ 新宿メニューは?モーニング生食パンがおすすめ!

リチュエルカフェ 新宿モーニング生食パンがおすすめ!

モーニングでは、4種類のセットがありますが、一番お手軽なのは、生食パンとクロワッサンとドリンクが楽しめるもので、料金が600円(税別)

3種類はリチュエルのクロワッサンが使われたものですが、フルーツを使ったグラノーラもあります。

朝のスペシャリテモーニングプレート

欲張って「数量限定」の『朝のスペシャリテモーニングプレート』をオーダー!
リチュエルカフェ 新宿メニューは?モーニング生食パンがおすすめ!
クセのないフレンチドレッシングのグリーンサラダ、ベーコンとスクランブルエッグがボリューミーです。

生食パンは、ほんのりと甘味があり、しっとりしてソフトなパンが好みの人にはおすすめ。

鮮やかなん色合いのフレッシュなオレンジのコンフィチュールが美味しさを引き立ててくれます。

ここまでで十分、お腹が一杯になったのですが、〆はクロワッサン!

焼きたてのホカホカのクロワッサンが食べたかったのですが、血糖値や胃もたれを思うと、食べる順番を考慮し、一番最後になってしまいます><

熱々のホカホカクロワッサンではありませんが、バターの香りがうれしく美味しい!

コーヒーの苦みが、鈍る胃を刺激してくれます。

クロックムッシュのセット

個人的に一番のお気に入りが、クロックムッシュのセット。

チーズとクロワッサンの組み合わせが味にもお腹にもリッチです。

これに大きなカフェオレボウルに入ったカフェオレを頼むと、かなりの満足感ですが、これで800円はうれしいお値段です!

リチュエルカフェ 新宿ルミネの場所

リチュエルカフェの場所は、ルミネ新宿店 ルミネ1 地下2階になります。同じフロアーには、治一郎 ルミネ新宿店や成城石井があります。


店内はラグジュアリーな雰囲気ですが、小田急線新宿駅のルミネ口改札の目の前になります。
リチュエルカフェ 新宿メニューは?モーニング生食パンがおすすめ!

まとめ

モーニングですが、けっこうボリュームがありました。

お土産にケーキを買いたい場合は、時間を考えてから行くことをおすすめします。
リチュエルカフェ 新宿メニューは?モーニング生食パンがおすすめ!
マスク着用です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました