スポンサードリンク

こんにちは。
うらりんです。

言われてみれば当たり前なんですが、牛のエサと言ったら、本来は、”草”なんですよね。

ところが、安価な物を提供するには、草よりも、トウモロコシや、大麦、ふすまなどの配合飼料を使ったものが主流です。

でも、やはり自然な放牧で、草を食べて育った牛から作られる乳製品の方が、風味があって美味しいです。

今、このグラスフェッドバターを使ったコーヒーでダイエットができると話題になっています。

そこで、グラスフェッドバターについて、ちょっと調べてみました。

グラスフェッドバターの栄養や成分

グラスフェッドバターの栄養や成分・効果を調べてみた!コーヒーダイエットにも!普通のバターの栄養成分は、大さじ1あたり以下の通りです。

ナトリウム 90mg
カルシウム 1.8mg
カリウム 3.36mg
マグネシウム 0.24mg
リン 1.8mg
0.01mg
亜鉛 0.01mg
ヨウ素 0.24μg
クロム 0.12μg
モリブデン 0.36μg
ビタミンA 61.2μg
ビタミンD 0.07μg
ビタミンE 0.18μg
ビタミンK 2.04μg
ビタミンB1 0mg
ビタミンB2 0mg
ビタミンB12 0.01μg
パントテン酸 0.01mg
ビオチン 0.05μg

これに対して、牧草を食べて育ったグラスフェッドのミルクはカロテインが高いのが特徴です。

バランタイン グラスフェッドバターより、100gあたり739kcal

カロテインは、体内で必要に応じてビタミンAに変化します。

そのビタミンAは、体内の粘膜に働いたり、皮膚の新陳代謝を活発にする事より、美肌効果があるとされています。

また、免疫機能を保ちます。

一部のカロテインは、抗酸化作用により、活性酸素を撃退します。

バターと言うと、悪玉コレステロールを増やしそうなイメージですが、実は、グラスフェッドのバターは、植物油や大豆、魚などに多く含まれている不飽和脂肪酸がメインです。

グラスフェッドバターは、エネルギーとして燃焼されやすいので、体脂肪を増やさないことから、コーヒー1杯につき大さじ1のバターを入れるバターコーヒーがダイエットに良いとされているようです。

バターは、表面が白っぽくなってきたら、酸化しているので、注意してください。

スポンサードリンク

グラスフェッドバター効果を調べてみた!

ちょっと、グラスフェッドバターの効果などを調べました。

「もたれません」

「凍っていても、簡単に包丁で切れます。」

「バターコーヒーにしてから中性脂肪が増えた」

・・・・個人差があるかもしれませんね。

こちらのグラスフェッドバターは、パリから直送で届きます。

グラスフェッドの乳牛は、牧草が枯れてしまう冬の時期は、”わら”または、有機農法で栽培された穀物をエサにしています。

送料は、一律1000円で、10日ほどかかります。

日本にコールセンターがあるので、安心です。

 

 

オーストラリア産

こちらはニュージーランド産のグラスフェッドバターです。

 

GHEE EASY オーガニック ギー (グラスフェッド ギー)

グラスフェッドバターの栄養や成分・効果を調べてみた!コーヒーダイエットにも!
ギーは、バターから水分とタンパク質を取り除いた、純粋な乳脂肪になります
加熱し、ろ過の過程で水分や糖分、蛋白質などが除かれるので、バターよりもいたみにくく、常温で保存することができます。

体内で酸化されにくく、活性酸素を作らないだけではなく、体内の老廃物をキャッチし、体外に排出する浄化作用があると言われています。

コーヒーだけでなく、トーストや、スープ、炒め物に使うなど、色々使えます。

また、ギーは火傷や切り傷に塗ったり、眼精疲労にはコットンにたっぷりギーを染みこませ、パックもできます。

GHEE EASYは、オランダの国立公園 ‘De Weerribben’で牛を放牧させたグラスフェッドのバターのみを使いインドの伝統的な方法に従って調整されています。

 

常温で保存できると言う点もすばらしいですが、コーヒーに小さじ1ほど、入れると、バターの風味がなんともリッチな気分です。

お昼まで、腹持ちは確かに良いです。

まとめ

探せば、高品質な物があるので、驚きました。

だからと言って、やせるかどうかは、別ですけど^^;

スポンサードリンク